重要なお知らせ

聖書カバーの時代は終わりました。

現在の在庫素材がなくなり次第、White Fang は閉店いたします。
(新たに素材を仕入れることはしません。)
タブレットやスマホを使って、少ない時間で効率よく学びましょう。
浮いた時間でもっと黙想しましょう。

聖書カバー用の革のカラーバリエーション

ラハブ、ハンナ、エミマ、アンナ、ドルカス、リア、レイチェル、パヌエル の色

赤と黄は在庫なし。ご注文頂いてから仕入れます。

ピアノレザーという素材を使っています。

近頃人気の栃木レザー製の革です。

 

柔らかくしなやかで薄くても丈夫。

オイルレザーなので、水に強いです。

 

傷がつきやすく、とがっていないものでも圧力を受けると変色してしみのような跡がついてしまうことがありますが、使っている間にそれも味わいの一つになります。

 

「カートに追加」画面のプルダウンで表示されない色では通常製作しておりません。

 

オリーブが最近終了いたしました。

 

黄以外の各色の製品写真はフォトギャラリの下の方でご覧いただけます。

 

ピアノレザーを買うと付いているシールです。

 

数字の249は、この革の面積。

10cm x 10cm の正方形を1デシといいます。

この写真の革は249デシ。

 

革の値段は1デシあたり幾らと決まっていて、

総面積のデシ数に単価を掛けて計算されます。

ハンナ、サラの青色の素材

青色はバルケッタという素材を使います。

 

少し厚めですがとても柔らかく、バッグに使われる素材で、独特のしわの様な凹凸模様(シボ)があります。

陽に当てるとすぐに色落ちしてしまいます。

 

写真は、商品デザイン「サラ」です。

こちらの素材は在庫があります。 

 

victor の方がマネしたんだって。
俺が元祖なんだよ。

 

 

 

 類似品にご注意ください

 

 

 

White Fang 

ラバン、アグル、パヌエル、ハンナ(カービング入り)、エルカナ の色

 

サドルレザーを使用しています。

比較的艶のある素材です。

 

 

使うほどに色が味わい深く変化していきます。

 

ナチュラルは、オイルで仕上げますので、色見本よりも褐色に近くなります。

使うほどに飴色に変化していく経年変化も楽しめます。

 

ハンナにカービングを入れる場合はこちらの素材になります。

 

黒と焦茶の製品写真はラバンのページをご覧ください。

 

こげ茶が少ししか残っていません。新しく仕入れにはいきません。

 

ラバン、アグル、クーザ の色

 

 

 

ラバン、アグル、クーザは

多脂牛という素材を使います。

 

 

 

多脂牛と言っても、生きているときメタボだった牛ではなく、

なめし加工をするときのオイルの量が多いという意味です。

 

特徴は、硬い、ぶ厚い、艶がない。

落ち着いた深みのある色合いで経年変化も味わえる、渋い味を出してる実にいい革です。

 

紺と焦茶の製品写真は、アグルのページをご覧ください。

  

焦茶はたっぷり在庫があります。

 

紺は普通版1個分しか残っていません。 緑は極少です。

 

 

 

 

  かっこいいクリスチャンになろう。

 

  White Fang